東京で不用品・遺品買取なら|いろはや

骨董品を高く売るポイント

  • HOME
  • 骨董品を高く売るポイント

人からいただいたものや両親の遺品など、思い入れがある骨董品を手放すときは少しでも高く売りたいと考えるかと思います。査定に出す前にちょっとしたポイントをおさえておくことで、高価買取につなげることができます。

できるだけ綺麗な状態にする

できるだけ綺麗な状態にする

骨董品は古いものですが、高価買取にはきれいな状態であることが大切です。査定にだす前に、ほこりやすぐに落ちる汚れなどは簡単にお手入れしておきましょう。

しかし、やみくもに磨くと逆に汚れが広がったり、傷がついてしまったりすることがあります。そうなると価値が下がってしまいますので、無理に磨くことは避けてください。

骨董品の状態を保つためにも、日頃からお手入れをしてあげましょう。

修理をしない

骨董品は古く希少価値があるものです。
しかし、壊れているからと修理してしまうと、希少価値が損なわれるおそれがあります。
修理をする際は必ず専門の修復業者に依頼しましょう。

また、骨董品の価値は非常に難しく、修理をしたからといって高価買取につながるとは限りません。
骨董品の売却を検討している場合は、修理に出して手を加えたことで価値が下がる可能性もあるため、先に査定を依頼するか相談することをおすすめします。

修理をしない

箱や袋などの付属品を揃える

ブランド品と同じように、骨董品も付属品が揃っているほうが買取価格は高くなります。収納箱や袋、包み紙や布、鑑定書など購入時についていた付属品は捨てずに保管しておきましょう。

付属品があるのとないのでは買取価格に大きく影響するため、査定の際は付属品があれば一緒にお出しください。

不用になったら早く売る

骨董品は正しく保管していても劣化は進むものです。
また、保存環境が悪いと劣化のスピードも早くなります。
「まだ売るのは早いかな?」と悩んで放置してしまうと、劣化が進み価値も下がるため良いことはありません。

飾る予定や使用する予定がない骨董品は、できるだけ早く売りましょう。

遺品整理をして出てきた骨董品、しばらく使用していない骨董品は査定・買取に出しませんか?
弊社では、東京を中心に千葉・埼玉・茨城・神奈川などで骨董品や古美術品の出張買取を行っています。絵画・陶芸・西洋アンティーク・おもちゃなど幅広いジャンルに対応いたします。価値があるか分からない遺品やお引っ越しの際に出た不用品があれば、まずはお気軽にご相談ください。

東京で遺品買取・査定なら【いろはや】概要

会社名 いろはや
所在地 〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-29-17
電話番号 0800-500-1688
FAX 03-6676-4555
URL http://www.iroha-ya.com/
業務内容 骨董品・西洋アンティーク・絵画・古美術品・レトロなおもちゃなどの買取
説明 東京を中心に古美術品や骨董品、西洋アンティークなどの査定・鑑定・買取を行っています。豊富な査定経験から西洋画や日本画、油絵、版画、掛け軸などの絵画買取、彫刻などの古美術品は勿論、陶芸作品や焼き物などの骨董品、ブランドの陶磁器・食器などの西洋アンティーク、レトロなおもちゃなど幅広く買取りしております。遺品整理などで出た不用品の処分にお困りの方もご相談ください。

いろはや

  • ■住所:東京都世田谷区代沢1-29-17
  • ■フリーコール :0800-500-1688
  • ■FAX :03-6676-4555
  • ※おかけまちがえのないようご注意ください
メールのお問合わせ
このページの先頭へ