東京で骨董品・レトロなおもちゃを買取|いろはや

ビンテージおもちゃの魅力

  • HOME
  • ビンテージおもちゃの魅力
ビンテージおもちゃの魅力

焼き物や絵画などの骨董品だけでなく、昔のおもちゃも鑑定に出すと驚くような価値がつくことがあります。
人気のあるビンテージおもちゃのひとつに「ブリキおもちゃ」がありますが、どのような魅力があるのでしょうか。

ビンテージおもちゃの代表!「ブリキ」

ビンテージおもちゃのなかでも、活発に取引が行われているのがブリキおもちゃです。
大正時代から作られていたブリキおもちゃは現在製造されておらず、物自体の数が減ってきています。
また、作られた時期が古いということから人気が高く、高値で取引されているのです。
サビや汚れもなく保存状態がいいものや箱入りのものは、幻のアイテムとして扱われることもあります。

たくさんの人を魅了している理由

ブリキおもちゃの「ブリキ」とは、スズメッキを施した銅のことです。
銅製のおもちゃとも言えるブリキおもちゃは、現在多く見られるプラスチック製のおもちゃとは違い、手触りにあたたかみがあります。

また、滑稽で愛嬌のあるデザインやレトロな雰囲気、ぬくもりを感じさせる優しい色調もブリキおもちゃの魅力です。
実際にブリキおもちゃで遊んでいた世代は子供の頃の懐かしさを感じますし、若い世代もブリキおもちゃの魅力に惹きつけられている方が多く、幅広い年代から人気を集めています。

アメリカでも人気の「オキュパイド・ジャパン」

アメリカでも人気の「オキュパイド・ジャパン」

ブリキおもちゃのなかでも、「メイド・イン・オキュパイド・ジャパン」製は高価なものとして有名です。

オキュパイド・ジャパンは「占領下の日本」という意味があります。
第二次世界大戦後から1952年までアメリカの占領下にあった日本では、海外へ輸出する製品すべてに「メイド・イン・オキュパイド・ジャパン」と刻印することが義務付けられていました。

ブリキおもちゃなどの土産品は1947~1952年の5年間しか製造されておらず、大半がアメリカ向けの製品だったためアメリカでも希少価値がつき、コレクティブアイテムのひとつになっています。

「オキュパイド・ジャパン」の刻印の有無で、ブリキおもちゃの価値も大きく変わります。

昭和のレトロなおもちゃや現代のフィギュアなど、おもちゃを売りたいとお考えなら弊社をご利用ください。
弊社は豊富な査定経験があり、陶芸などの骨董品や古美術品全般から昭和のレトロなおもちゃまで、幅広いジャンルの査定買取を行っています。東京・千葉・埼玉・神奈川・山梨・茨城・栃木・群馬を中心に対応していますので、骨董品やおもちゃなどの買取に関することはお気軽にご相談ください。

東京で骨董品の買取・鑑定なら【いろはや】概要

会社名 いろはや
所在地 〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-29-17
電話番号 0800-500-1688
FAX 03-6676-4555
URL http://www.iroha-ya.com/
業務内容 骨董品・西洋アンティーク・絵画・古美術品・レトロなおもちゃなどの買取
説明 東京を中心に古美術品や骨董品、西洋アンティークなどの査定・鑑定・買取を行っています。豊富な査定経験から西洋画や日本画、油絵、版画、掛け軸などの絵画買取、彫刻などの古美術品は勿論、陶芸作品や焼き物などの骨董品、ブランドの陶磁器・食器などの西洋アンティーク、レトロなおもちゃなど幅広く買取りしております。遺品整理などで出た不用品の処分にお困りの方もご相談ください。

いろはや

  • ■住所:東京都世田谷区代沢1-29-17
  • ■フリーコール :0800-500-1688
  • ■FAX :03-6676-4555
  • ※おかけまちがえのないようご注意ください
メールのお問合わせ
このページの先頭へ