東京の古美術品鑑定|絵画などの買取なら|いろはや

変動する古美術品の価値

  • HOME
  • 変動する古美術品の価値

古美術品は、古ければ総じて価値が高いというわけではありません。市場で販売されている様々な商品と同様に、古美術品も価値が変動します。

古美術品の相場とは

古美術品の相場とは

古美術品に明確な定義はありませんが「歴史があり、希少性が高い物」を指し、大体の古美術品には古いものとしての価値が存在します。

当然、100年前に作られたものより500年前に作られたもののほうが価値は高いです。しかし、希少性が加わることで価値は大きく変動します。

例えば、同じ時代に作られた陶磁器でも無名の人物の作品と有名な人物の作品では、有名な人物の作品のほうが価値は高くなるのです。

需要と供給によって変わる相場

古美術品は希少性だけではなく、需要と供給によっても価値が変わります。有名な人物が作った希少性が高く高値で取引されていた陶磁器も、何らかの理由で大量に発見された場合、必然的に希少性は下がり価値も下がります。

また、古く歴史的な価値があるとしても需要が低く買い手が見つからなければ、需要がなくなってしまうのです。
そのため、古美術品や骨董品の価値は絶対的なものではありません。

だからこそ、そこに古美術品や骨董品の面白さがあると言えるでしょう。

意外な掘り出し物も?

意外な掘り出し物も?

価値が変動するということは、極稀にですが市場に意外な掘り出し物が出回っている可能性があるということです。そのため、ご家庭で何気なく使っていたものに意外な価値がついている可能性もあるのです。

また、昔は価値がなかったものでも、時代とともに価値が高まることがあります。ブリキのおもちゃなどがその代表格でしょう。

ご自宅に処分を考えている古美術品がある、使用用途が分からない骨董品があるという場合は、一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、意外な高値がつくかもしれません。

古美術品・骨董品の鑑定買取なら弊社にお任せください。弊社は東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川・栃木・群馬・山梨を中心に、絵画彫刻、工芸品、おもちゃまで幅広い品目を買取しています。

東京で古美術品の買取査定なら【いろはや】概要

会社名 いろはや
所在地 〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-29-17
電話番号 0800-500-1688
FAX 03-6676-4555
URL http://www.iroha-ya.com/
業務内容 骨董品・西洋アンティーク・絵画・古美術品・レトロなおもちゃなどの買取
説明 東京を中心に古美術品や骨董品、西洋アンティークなどの査定・鑑定・買取を行っています。豊富な査定経験から西洋画や日本画、油絵、版画、掛け軸などの絵画買取、彫刻などの古美術品は勿論、陶芸作品や焼き物などの骨董品、ブランドの陶磁器・食器などの西洋アンティーク、レトロなおもちゃなど幅広く買取りしております。遺品整理などで出た不用品の処分にお困りの方もご相談ください。

いろはや

  • ■住所:東京都世田谷区代沢1-29-17
  • ■フリーコール :0800-500-1688
  • ■FAX :03-6676-4555
  • ※おかけまちがえのないようご注意ください
メールのお問合わせ
このページの先頭へ